横浜みなとみらいをホームグランドに活動している釣りクラブ『MMFC』です。メンバー有志5名+αで釣行日記を綴って参ります!詳しいクラブ紹介は"http://www7b.biglobe.ne.jp/~mmfc/"HPを見てね!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
黒鯛工房CUP.第7回東京湾クラブ対抗ヘチ釣り選手権in横浜
2012.07.26(木)晴れ

昨年は台風直撃の為、中止となった黒工の大会
懲りずに今年も参加してきました。

この大会、渡船屋が定休日の木曜日に開催されるため、サラリーマンの我が家のパパなどはかなりキツイのです(笑)
朝5時過ぎの出船から12時の帰船まで陸には上がれません。そして毎回真夏。。
熱中症予防の飲み物確保やエサの鮮度キープ、人間のエサの確保などなど。
普段陸からのヘチ釣りがメインの私たちには救命具やらなんやらかんやら準備だけでも大騒ぎです
パパも私も参加なので用意も2倍苦労も2倍~~
おまけに夏休みに入った子供たちがおりますので、そやつらの朝、昼の用意もしていかねばなりません。
本人たちの要望もあり、お昼はぺヤングとUFOとなりましたので、幾ばかりか楽でしたけど

家からそこそこ近いせいか、いつも余裕を持ってるつもりがギリギリになるんだよなぁ。
そう、今回も若干際どい到着となりました 虹松さん、焦らせてすんませんっ

残りわずかな(遅いのがバレバレ)カードから最初の渡船場所を引きます。今回は虹松さんによってキャプテンにされてしまったために、私が引きました。 ドキドキ…
引いたカードは「白灯」「旧赤」「第1新堤」
おぉ、行ったことある場所ばかりだっ。ひとまずは安心~
何しろ8時までは一人ぼっちですので、最初の渡船場所は重要なのです。
パパは旧赤、虹松さんは白灯、私は新堤に決定~。出船に備えて各船宿へ分かれます。さぁ、こっから一人ぼっちの時間がスタートです(笑)

以前はスタッフさんから「トイレ付の船がありますから、女性の方は遠慮なく言ってくださいね」なんて言ってもらえていたのですが、参加回数も重ねてきたし、毎回船のトイレも使用しないせいかそんな一言も聞こえませんでした(笑)
気づかわれない=一釣り師と認められてる  ってことにしておこう。うん、きっとそうだ。

船からの合図で競技開始です

思ったほど暑くならず、意外に耐えられるぞ。
耐えられるが。。。釣れない
周りも釣れてない。
どうやら私がヘタクソだからって訳だけじゃなさそうです。
魚が居ないんじゃ釣れないもんねぇ。←軽い言い訳だし

あ、そうそう。魚は喰いませんでしたが、珍しくお腹がすいて私がおにぎりを早々に食べてしまいました

旧赤のパパから周りで釣れたと2度ほど連絡が入り、8時の移動で旧赤に向かうことにしました。
クーラーと体が重いから船の乗り降りが辛いっ辛いっ


旧赤。。人だらけだしぃ~~
どこにパパが居るのかすら見えません
とりあえず皆さんとは反対向きに内海側からスタートです。
しばらくしてパパに出会えましたが、なにやら興奮気味です。
デカいのがかかったらしく、かなりのバトルをしたようですが、姿が見え

『キビレじゃんっ』と思った瞬間に



ぶちっ


痛恨のラインブレイク 魚は海へと消えていったそうです。。。

キビレとはいえバラシはバラシ。デカいキビレでしたが、バトルがあったおかげで心は満たされたみたいでした(笑)


そう言えば、持ってきていたザリガニを使っていなかったと思いだし、小さめのザリガニを付けて投入~~
すると全く無かったアタリが
明らかに黒鯛ではないことには気付いていましたが、やっぱり釣れないより釣れると嬉しかったりして

んが。。見えてきた魚を見てびっくり。

誰だ キミ…

顔つきからしてカワハギ一族のお仲間だと思ったのですが…えらい派手なお体です(笑)

2012黒工大会

おまけにヒイラギのように魚体がネチャネチャだしぃ
見ていた虹松さんに『ギマだょ』と教わりました。
お初にお目にかかります。カチンコチンにかたい胸鰭が面白かったです。
今回も外道を釣ってしまった。。。

昼の移動で皆さんかなり旧赤を離れ、虹松さんも10メートルへ移動。私たちは移動せず旧赤に残りました。

時は流れ。。。終了時間を迎えました(泣)
ギマに出会えたことと、飲み物は凍らせておくと快適だという感想を胸に陸へと上がったのです。

当然検量する魚もなく、普通に車に戻り道具のお片付けをしてからメルパルクに移動し、結果発表を待ちます。
いや、待っても呼ばれることはありません。釣ってないですもんねぇ。ジャンケン大会で勝つために闘志を燃やしておりました
だって、私一回も勝ったことないんです
しかし。。ここでも全滅~~~ あぁ、勝ってみたかった。

と、がっくりしていると司会のスタッフさんに呼ばれてしまいました
105名の参加者の中で、女性は私一人だったのです。
いつも黒工さんはレディース賞を下さいます。前回は小物入れのMサイズを参加していた女性皆さんに下さったんですよね。
でも、たしか参加2回目の年、女性参加者が私だけの時があったんですが、その事に触れられることもなく終わったんですよ。だから今回は期待していなかったのですが。。サンバイザーを頂きました
めっちゃ嬉しい

早速次の日、釣りで被りましたぁヽ(^▼^)丿

結果が出せず残念な結果とはなりましたが、初参加以来、毎年欠かさずに参加していることに意味があると思っています。とはいえ、やっぱり結果出したかったなぁ~。
来年も参加できるかは定かではありませんが、楽しみにしたいと思います。

パパ、虹松さん、それから参加された皆様、お疲れ様でしたっ
スポンサーサイト
てんこ盛りの一日( ̄∀ ̄*)
2011.7.23(土) 小潮

この日は朝一から行動し、私ら親の釣り、子どもの釣り(釣り場は移動)、さらにMMFC定例会。。とパンパンのスケジュールを組んでいたのですが…
なんせ寝たのが遅かった
誰一人起きれず。。いや、みィは6時過ぎに起きましたが、その他の男どもが起きてこず(笑)、スタートからダランダランな感じで始まってしまいました。
とにかく仕度をして出発~

いつもの釣り場に到着。橋下に溜まる黒鯛を狙う作戦万端で行ったはずなのですが、いつもより集団が少数。。
それでも挑んでいたら

普通に落としていたおじさんがヘチで釣り上げちゃいました…スグ目の前で
その釣り場に見切りをつけ、移動でございます。

いつもみィは他力本願で、タモを背負っておりません。
腰と膝に故障があるので、負荷をかけないようにタモを持つのは黒鯛工房の大会のときくらいです。
ですので大抵は魚がかかると大きな声で『岳夫~~~~~~~~~っ』と呼び寄せます。
離れていたりするとかなり迷惑な話です(笑)
そんな私が岳夫の指示により、この日はタモを持っておりました。ここポイントです

いつものように魚を探しながらドンドコ歩いていきまして、エリアが広がったあたりから岳夫とは別行動。
各々気になるポイントへと散っていきました。とは言えたいして離れていないところにいたのです。
すると『みィ~~』と応援要請入りました。
見るとがっつり竿の曲がった岳夫が魚と格闘しています。かなり元気なようでいつに無く強い引きのようです。
デカいはずだと期待してタモ入れしてみると。。思いのほか、な…長くないっ
記録更新くらいの気持ちでいたため、がっくりったらありゃしません。(笑)

そんでも49cm黒鯛を岳夫がget致しました。
7月23日岳夫①

また先に釣られてしまった。

みィの胸中穏やかではありません。
黙々とあっちからこっちからさぐり歩いて行きます。

もう岳夫の姿など全く見えないくらい離れての釣行。その姿を見た人は、きっと一人で超真剣に釣りしてる珍しい女に見えたことでしょう
どうしても諦められなかったみィは最近確率が高いと言う場所で勝負をしておりました。

クンっ。

ククク~っ

キタ---- 執念でかけました。

さて問題です。 見渡す限り岳夫も姿はありません。
どれくらいでしょうか。悩みました。
叫ぼうか。。携帯で呼ぼうか。。自分ですくおうか。。
携帯かけている間にバラしたとしたら。。きっと後悔しまくるでしょう。
ならばトライしてバラす方がまだましです。

みィ、覚悟を決めました
片手でキープできるところまで魚を寄せ、折りたたみ部分を起こし、タモを抜いて伸ばしました―

おめでとう私 やれば出来るじゃないか(笑)
43.5cmと大きくはありませんでしたが、全て自分の力で取り込んだ初めて黒鯛
静かに携帯を出し「釣りました、写真を撮って」と岳夫に報告。
猛スピードで走ってきてくれた次男と一緒に写真を撮りましたo(*^▽^*)o~♪
7月23日みィ

一路、定例会をするMMへ向けて出発です。

あまりにも眠かったので少し仮眠をし、集合場所へ行きました。
毎回来ているしんくんがお休みだったものの、たけすぃ~さん・お岳・るみちゃん・松村さん・yutaくん・久々のアキさん、岳夫みィを加えると8人集まれました
しばしおしゃべりの後各自釣りたいポイントへ向けてばらけます。

最近釣果のあったすぐ側のポイントには目もくれず、狙いのポイントへ真っ直ぐに足を向けました。
さぁ本日2回目のドラマです
かなり人通りの多い場所。観覧車の写真を撮るために立ち止まる人が後を立たない場所なのです。
そんな中。岳夫の竿が曲がりました
ここからは本人談をどうぞっ

橋脚、段の上、エサを動かすと同時に重みが…
実は昨年の7月にも、同じポイントで全く同じ掛け方をしたのですが、その時はやり取りの最中、痛恨のハリ外れ…
しかし今回は、仲間のフォローもあって無事に取り込む事が出来ました。
リベンジ達成!
満足の一枚でした。             by岳夫


7月23日岳夫②7月23日岳夫顔②
通りすがりの人に「写真撮ってもいいですか?」と大注目された黒鯛となりました。
久々の定例会での大きな釣果いい定例会になったと思います。
タモ入れしてくれた松村サン、ありがとう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。