横浜みなとみらいをホームグランドに活動している釣りクラブ『MMFC』です。メンバー有志5名+αで釣行日記を綴って参ります!詳しいクラブ紹介は"http://www7b.biglobe.ne.jp/~mmfc/"HPを見てね!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MM釣行
2012.09.07(金)

日中、パパからのメール。「今日みなとみらい行きたい」遊びに来ていた子供らのお友達が帰るのを待ち、おぉ!慌ててパパの指示に従うべく準備です。

待つこと約1時間…

パパから仕事終了のメールが来ました。メールを合図に夕飯代わりの食べ物を調達し、駅で待機。合流後、みなとみらいへ向かいました。

なんか久々に感じるみなとみらい。
そうか、先月末の定例会に参加できなかったから久々感があるんだな。

まずはナビオス前からスタートです。
汽車道の入り口まで探りましたがアタリは全く無し…。
 ちなみにみィさんはちょいちょいアタリあがあるものの、掛けられる訳でもなく~な感じでした(笑)

最後のポイントと決めていた橋の上で、丹念に支柱周りを探り続けると、小さなアタリが!
橋下へ逃げ込む魚を、ためて浮かせて何とかタモ入れ。
 タモ入れはみィさんがいたしました(笑)
パパ、約一年ぶりのMM黒鯛を見事にゲットでございます。

takeo2012_9_7


珍しく子供らがパパの偉業に気づき、遊んでいた場所から戻ってきておりました。
魚をあげた途端に周りにはギャラリーが押し寄せ、なんだかすごいことになっております。
一緒にはしゃぐ子供らをしり目にみィさんは遠くにおりました。。なぜでしょう(笑)

それには深くて暗い理由があるのでした。

ま。。大したことではありませんが~

ま。。少し前にかけた魚が黒鯛っぽかったんだけど~

ま。。小さかったし~なんとなくパパはタモ出すのもなぁ~って感じで見ていたら



その魚はハリ外れして…海へと帰って行っただけで。。(爆泣)

みィさんはずっと不機嫌だっだとさ。
だからタモ入れだけしたらスネて近付もしなかったのでした(笑)←小さいヤツ

パパが釣れるためのバラシだったと諦め。。。。。。らんないぞ~!←ウソ

パパ、おめでとぉ~~~~!!
スポンサーサイト
黒鯛工房CUP.第7回東京湾クラブ対抗ヘチ釣り選手権in横浜
2012.07.26(木)晴れ

昨年は台風直撃の為、中止となった黒工の大会
懲りずに今年も参加してきました。

この大会、渡船屋が定休日の木曜日に開催されるため、サラリーマンの我が家のパパなどはかなりキツイのです(笑)
朝5時過ぎの出船から12時の帰船まで陸には上がれません。そして毎回真夏。。
熱中症予防の飲み物確保やエサの鮮度キープ、人間のエサの確保などなど。
普段陸からのヘチ釣りがメインの私たちには救命具やらなんやらかんやら準備だけでも大騒ぎです
パパも私も参加なので用意も2倍苦労も2倍~~
おまけに夏休みに入った子供たちがおりますので、そやつらの朝、昼の用意もしていかねばなりません。
本人たちの要望もあり、お昼はぺヤングとUFOとなりましたので、幾ばかりか楽でしたけど

家からそこそこ近いせいか、いつも余裕を持ってるつもりがギリギリになるんだよなぁ。
そう、今回も若干際どい到着となりました 虹松さん、焦らせてすんませんっ

残りわずかな(遅いのがバレバレ)カードから最初の渡船場所を引きます。今回は虹松さんによってキャプテンにされてしまったために、私が引きました。 ドキドキ…
引いたカードは「白灯」「旧赤」「第1新堤」
おぉ、行ったことある場所ばかりだっ。ひとまずは安心~
何しろ8時までは一人ぼっちですので、最初の渡船場所は重要なのです。
パパは旧赤、虹松さんは白灯、私は新堤に決定~。出船に備えて各船宿へ分かれます。さぁ、こっから一人ぼっちの時間がスタートです(笑)

以前はスタッフさんから「トイレ付の船がありますから、女性の方は遠慮なく言ってくださいね」なんて言ってもらえていたのですが、参加回数も重ねてきたし、毎回船のトイレも使用しないせいかそんな一言も聞こえませんでした(笑)
気づかわれない=一釣り師と認められてる  ってことにしておこう。うん、きっとそうだ。

船からの合図で競技開始です

思ったほど暑くならず、意外に耐えられるぞ。
耐えられるが。。。釣れない
周りも釣れてない。
どうやら私がヘタクソだからって訳だけじゃなさそうです。
魚が居ないんじゃ釣れないもんねぇ。←軽い言い訳だし

あ、そうそう。魚は喰いませんでしたが、珍しくお腹がすいて私がおにぎりを早々に食べてしまいました

旧赤のパパから周りで釣れたと2度ほど連絡が入り、8時の移動で旧赤に向かうことにしました。
クーラーと体が重いから船の乗り降りが辛いっ辛いっ


旧赤。。人だらけだしぃ~~
どこにパパが居るのかすら見えません
とりあえず皆さんとは反対向きに内海側からスタートです。
しばらくしてパパに出会えましたが、なにやら興奮気味です。
デカいのがかかったらしく、かなりのバトルをしたようですが、姿が見え

『キビレじゃんっ』と思った瞬間に



ぶちっ


痛恨のラインブレイク 魚は海へと消えていったそうです。。。

キビレとはいえバラシはバラシ。デカいキビレでしたが、バトルがあったおかげで心は満たされたみたいでした(笑)


そう言えば、持ってきていたザリガニを使っていなかったと思いだし、小さめのザリガニを付けて投入~~
すると全く無かったアタリが
明らかに黒鯛ではないことには気付いていましたが、やっぱり釣れないより釣れると嬉しかったりして

んが。。見えてきた魚を見てびっくり。

誰だ キミ…

顔つきからしてカワハギ一族のお仲間だと思ったのですが…えらい派手なお体です(笑)

2012黒工大会

おまけにヒイラギのように魚体がネチャネチャだしぃ
見ていた虹松さんに『ギマだょ』と教わりました。
お初にお目にかかります。カチンコチンにかたい胸鰭が面白かったです。
今回も外道を釣ってしまった。。。

昼の移動で皆さんかなり旧赤を離れ、虹松さんも10メートルへ移動。私たちは移動せず旧赤に残りました。

時は流れ。。。終了時間を迎えました(泣)
ギマに出会えたことと、飲み物は凍らせておくと快適だという感想を胸に陸へと上がったのです。

当然検量する魚もなく、普通に車に戻り道具のお片付けをしてからメルパルクに移動し、結果発表を待ちます。
いや、待っても呼ばれることはありません。釣ってないですもんねぇ。ジャンケン大会で勝つために闘志を燃やしておりました
だって、私一回も勝ったことないんです
しかし。。ここでも全滅~~~ あぁ、勝ってみたかった。

と、がっくりしていると司会のスタッフさんに呼ばれてしまいました
105名の参加者の中で、女性は私一人だったのです。
いつも黒工さんはレディース賞を下さいます。前回は小物入れのMサイズを参加していた女性皆さんに下さったんですよね。
でも、たしか参加2回目の年、女性参加者が私だけの時があったんですが、その事に触れられることもなく終わったんですよ。だから今回は期待していなかったのですが。。サンバイザーを頂きました
めっちゃ嬉しい

早速次の日、釣りで被りましたぁヽ(^▼^)丿

結果が出せず残念な結果とはなりましたが、初参加以来、毎年欠かさずに参加していることに意味があると思っています。とはいえ、やっぱり結果出したかったなぁ~。
来年も参加できるかは定かではありませんが、楽しみにしたいと思います。

パパ、虹松さん、それから参加された皆様、お疲れ様でしたっ
6月定例会
2012年6月23日(土)

みィです。 久しぶりの日記です。

なんだか最近…
小物しか釣れなくて。。。

日記もご無沙汰な感じでした。
いや、
本当は忙しいからで。。まぁ、いいか(笑)

今回はこじんまりな感じで、集合したのはたけすぃ~さんらルアー隊とみィ達エサ隊。
あ、みィ家は若干遅刻したせいで集合とは言えないんすけど

電話してルアー隊の現在地を把握したのち、狙いが同じだったので、後から追う感じで釣りを始めました。

集合場所からほど近い、いつもなら通り過ぎる場所。。
つい先日、私がシーバスを釣ったからか、パパが足を止めで糸を垂らしました。
それならばと私もパパのかなり手前の何とも中途半端なところに糸を垂らしたのです。

数回目、微かなあたりの後、ググッと重みが

大きくない感じはしたのに走る走る
シーバスかと思いきや、チラッと見えた魚体は白く輝く平たい感じ。。。

『キビレ』パパに叫んで援護を依頼です。

23日キビレ

33cmのキビレが釣れました

定例会で魚が釣れるの久しぶりっっっっ

その後合流したルアー隊にチビ達から先に報告されてしまいました(笑)
新港橋では芳しくなく、また戻っていくと。。
またほぼ同じエリアであたりが

今度は48cmのシーバスです

23日シーバス

まだまだ自慢できるサイズではありませんが、やっとまともなサイズになってきたのでご報告です。

ルアー隊のたけすぃ~さんも40cmオーバー(採寸してませんのでだいたい)をゲットしていました。

どうもそのエリアより上ではぱったり当たりません。。

結局私たちは最後までそれ以上は釣れず、納竿となりました。


この日釣れなかったパパですが…

実は前日に、シーバスやらキビレ40cmやら、メジナやら、一人前倒し定例会かの如く釣っておりました。


久々に釣れて楽しい定例会でした。しかし今シーズン、まだ一枚も黒鯛が釣れないみィなのです
2012.04.28日.定例会
18時半に、ナビオス横に集合で開始する予定でしたが、人数が少ないと思い、集合場所に行かずにスタートしました〓

参加者は、みィ、みィパパ、たけすぃ~、おたけ、しゅん、しん、虹松の7名です。

ルアー隊に、あたりが多かったみたいですが、終始チビセイゴの猛攻に悩まされるなか、たけすぃ~さんとおたけが、それぞれ40cmアップをゲット〓

ヘチ、ウキふかせの餌隊も、イソメを使うとチビセイゴが多く、マメガニにはノーバイトでした〓
終了間際に、38cmのキビレを虹松が、ゲットして21時頃に終了です〓


潮があまり動かず、いまいちな感じでした〓
暗くてよく解りませんが、赤潮だったのかな?

キビレが釣れたので、これから期待しましょう〓

お疲れさまでした〓
乗っ込みか( *・ω・)ノ
 

--------------

3月6日にまたも、ホームへ^^;

一流し目にハリスが半分くらい入ったところで止めあたり、利き合わせしましたが、乗らずにカニがぐっちゃり><

この、パターンはもう一度あたる確立の高いあたりなんで、もう一度同じところに落とし込むと、刻みで止めた瞬間に、引き込みあたりww

効き合わせて戦闘開始

なんと、カニが黒鯛の口元にみえました><

掛りが浅い証拠w

案の定張りはずれ( ̄‥ ̄)=3 

 

その後、探り続け、流れに乗せて着底の習慣、道糸が「ブルッ」と・・・

慎重に効き合わせて、生命反応確認して大合わせww

 

43cmのハラパンでした^^

ん~サイズいまいち><

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。